2019/01/17

トピック


銭湯が人々の生活に欠かせなかった昭和40年代に東京都内で2600軒を数えた銭湯だが、家庭風呂の普及により現在では540軒までに減少。とはいえ、入浴機会の提供だけでなく、地域交流、高齢者の健康増進や見守り、日本の歴史・文化を体験する場など、多様な役割を担っていることから、東京都では2018年10月より、銭湯の事業を継続することを目的とする「銭湯ラボ」(東京都公衆浴場活性化支援実証事業)を開催している。

その事業の一環として、都内の公衆浴場で働くことに興味がある方などを対象に、浴場経営者との連携等のきっかけとしてもらうため、2月16日(土)と2月25日(月)に大田区の「ゆ~シティー蒲田」にて交流会を開催する。2月16日は銭湯で働くことに興味がある方等、2月25日は銭湯の経営や運営を支援したい事業者が対象。参加希望者は募集ホームページ内にある参加申込書に必要事項を記入の上、担当事務局宛にメールまたはFAXで申し込む。詳細は以下の通り。

①お風呂屋さんの未来を語ろう~SENTO meet-up~ ※2月16日(土)開催

募集対象:都内の公衆浴場で働くことに興味がある人など
募集人員:30名程度
開催日時:2019年2月16日(土)12時~14時
開催場所:ゆ~シティー蒲田 3階ホール(大田区)
当日のプログラム(予定)
12:00~12:10 開会・経営者代表による講演
12:10~12:50 ワークセッション
12:50~14:00 交流タイム

th_3
th_4

②銭湯de異業種交流会 ※2月25日(月)開催

募集対象:都内の公衆浴場の経営や運営を支援することに関心がある事業者(団体、個人)
募集人員:30名程度
開催日時:2019年2月25日(月)12時~14時
開催場所:ゆ~シティー蒲田 3階ホール(大田区)
当日のプログラム(予定)
12:00~12:05 開会・趣旨説明
12:05~12:20 浴場経営者によるプレゼンテーション
12:20~13:10 事業者によるプレゼンテーション
13:10~14:00 交流タイム

※ 浴場経営者は、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合の代表者(各3名程度)が参加します。

th_1
th_2

【会場】
ゆ~シティー蒲田 3階ホール
大田区蒲田1-26-16
http://youcity.sakura.ne.jp/
JR蒲田駅東口徒歩5分、京浜急行電鉄蒲田駅徒歩12分、東急電鉄「蒲田」駅徒歩7分
※ 当日ご来場の際は、公共交通機関の利用をお願いします。

【申込期間】
2019年1月16日(水)~2月8日(金)

【申込方法】
募集ホームページから参加申込書をダウンロードして必要事項を記入の上、以下の事務局宛にメール又はFAXにて送付してください。参加したい交流会の申込書に必要事項を記入の上、事務局宛にメール又はFAXにて送付してください。参加の可否は2月4日(月)までに申込者全員にお知らせします。

※ 2/16と2/25は申込書が異なりますのでご注意ください。
※ 申込多数の場合は抽選にて参加者を決定します。なお、同一の団体から複数名の申込がある場合は調整させていただくことがあります。
※ 募集人員に達しない場合は、申込期間を延長することがあります。

【事務局(問合せ・申込先)】
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22
(株)日本能率協会総合研究所 地域づくり支援チーム 田中・石澤・前原
E-mail:syaken_01(at)jmar.co.jp
TEL:03-3434-6283
FAX:03-3432-1837

※ お問合せはメール又は電話(受付時間:平日の9時~17時)でお願いします。
※ メールアドレスは(at)を@に変えて送信ください。