2016/07/21

トピック

th_1_3686


7月29日(金)より映画「シン・ゴジラ」が公開されるのにあわせて、天然温泉の黒湯で知られる「大田黒湯温泉 第二日の出湯」の浴室にゴジラと大田区内にある名所のペンキ絵が描かれた。大田区自慢の黒湯につかりながら、羽田空港や多摩川、池上本門寺、かまたえんの屋上観覧車、商店街など大田区の風景と迫力満点のゴジラが楽しめるという趣向だ。

th_2_3703

これは「シン・ゴジラ」のロケが、大田区の各地で行われたつながりから、大田区と「シン・ゴジラ」がタイアップして行うキャンペーン事業の一つ。

7月20日(水)、21日(木)と2日間かけてペンキ絵を描いたのは、日本で唯一の女性ペンキ絵師・田中みずきさん。普段描くペンキ絵はもっぱら富士山という田中さんは、「(右側に描いた)富士山の絵は早かったんですが、大田区内の名所を落としこむのに時間がかかりました。ゴジラと大田区の名所をお湯につかりながら楽しんでもらえたら」と話した。

th_3_3654

日本唯一の女性絵師・田中みずきさん

 

th_4_3626

最後に目玉を描き入れて完成

 

ゴジラのペンキ絵公開期間は2016年7月22日(金)から10月下旬までの予定(月曜定休。7月30日(土)は臨時休業)。この期間、大田黒湯温泉 第二日の出湯には「ゴジラ湯」の暖簾も掲げられる。夏休みはゴジラを見ながら、ひとっ風呂いかが?

 

なお、7月22日(金)から10月下旬にかけては大田区内にある全42軒の銭湯で、ゴジラシリーズ(全28作品)の歴代ポスター(2〜4枚)が特別に展示される。

 

th_6_3693

期間中は入り口に「ゴジラ湯」の暖簾がかかる

 

th_7_3716

脱衣場の入り口にもゴジラ

 

th_8_3666

定番の富士山に加え、多摩川も描かれた

 

【DATA】
大田黒湯温泉 第二日の出湯(大田区|蒲田駅)
●銭湯お遍路番号:大田区 42番
●住所:大田区西蒲田6-5-17
●TEL:03-3731-7761
●営業時間:15〜23時半
●定休日:水曜 ※7月30日(土)は臨時休業
●交通:京浜東北線「蒲田」駅下車、徒歩10分
●ホームページ:http://www.hinodeyu.net/
銭湯マップはこちら

■「シン・ゴジラ」公式サイト
http://shin-godzilla.jp/
総監督・脚本:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、准監督・特技統括:尾上克郎
出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ
2016年7月29日、全国東宝系にて公開

th_9-代表カット

「シン・ゴジラ」 2016年7月29日全国東宝系にて公開 ©2016 TOHO CO.,LTD.