2021/05/26

トピック

新型コロナウイルス感染拡大の影響で1年延期されていた「東京銭湯フェスティバル2020」が、5月26日(水)~9月5日(日)に開催されます。

このイベントは、東京の全銭湯約490軒で展開する銭湯とアートをテーマにした「プロジェクト01」と、東京オリンピック(7月23日~8月8日)とパラリンピック(8月24日~9月5日)の開催期間中に、それぞれスタンプラリーを実施する「プロジェクト02」の2本立て。

「プロジェクト01」では、ヤマザキマリさん描き下ろしのオリジナルのれんや吊り下げ旗が都内の全銭湯を彩るほか、各銭湯の店主がオリジナルの法被(はっぴ)姿でお客様を迎えます。

さらに、4つの銭湯では漫画、幼児番組、アール・ブリュット、現代アートの4ジャンルのアーティストが、ペンキ絵師・田中みずきさん監修のもと、2021年の東京をテーマに、現代アートとペンキ絵がコラボしたオリジナル作品を描き下ろします。


【PROJECT 01 銭湯アートプロジェクト】
●のれんアート+吊り下げ旗+法被(はっぴ)

期間:2021年5月26日(水)~9月5日(日)

ヤマザキマリさん描き下ろしのオリジナルのれん、旗、法被(はっぴ)が東京中の銭湯を彩ります!

ヤマザキマリさん描き下ろしのオリジナルのれん

 

吊り下げ旗

 

店主がオリジナル法被(はっぴ)でお出迎え!

 

【PROJECT 01 銭湯アートプロジェクト】
現代アート+ペンキ絵のコラボ

期間:2021年5月26日(水)~9月5日(日)

ペンキ絵を監修するのは銭湯絵師の田中みずきさん(※ひだまりの泉 萩の湯を除く)

 

◆ヤマザキマリ×八幡湯(渋谷区)
古代バラネイオンの湯

バラネイオンとは、運動施設とリラクゼーション施設が一体になった古代ギリシアのお風呂施設のこと。「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんが、古代オリンピックのある日の風景を描きます。


観覧開放日:2021年7月9日(金)13:00~19:00 入場自由(入浴はできません)
八幡湯(渋谷区) https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-355

 

漫画家・文筆家 ヤマザキマリ
1997年漫画家デビュー。『テルマエ・ロマエ』で第3回マンガ大賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞。

 

◆大塚いちお×弁天湯(武蔵野市) 
「みいつけた!」湯

NHK Eテレ幼児番組「みいつけた!」のアートディレクター大塚いちおさんが、大人気キャラクター「オフロスキー」を含む、「みいつけた!」のキャラクターで弁天湯を彩ります。


観覧開放日:2021年8月7日(土)11:00~14:00
入場自由(入浴はできません)

弁天湯(武蔵野市) https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-678

 

イラストレーター・アートディレクター 大塚いちお
広告やテレビ番組のキャラクターデザインをはじめ、番組全体のデザインに携わる。

 

◆青木尊・星清美×ひだまりの泉 萩の湯(台東区)
アール湯ルット

既成の表現法にとらわれない独自の方法や発想による芸術である「アール・ブリュット」。
青木尊さんと星清美さんを中心に、「人のつながりから生まれる豊かさ」を表現します。


観覧開放日:2021年8月17日(火)11:00~15:00
入場自由(入浴はできません)

ひだまりの泉 萩の湯(台東区) https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-87

 

アーティスト 青木尊(あおき たける)
濃厚、濃密。執拗に、力強く描き込まれた作品からは、青木さんの熱い思いが溢れ出す。

 

アーティスト 星清美
クレヨンで描かれる作品の多くは動物をモチーフに、独自のデフォルメが特徴。

 

◆大原大次郎×金春湯(中央区)
湯覧線(ゆうらんせん)

グラフィックデザイナー 大原大次郎のアートワークを映像に落とし込み、銭湯で体感出来るプロジェクションマッピングを実現。


観覧開放日:2021年8月1日(日)11:00~15:00 入場自由(入浴はできません)

金春湯(中央区) https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-57

 

アーティスト 大原大次郎
グラフィックデザイナー。展覧会やワークショップを通して言葉や文字の知覚を探るプロジェクトも多数展開。


【PROJECT 02 スタンプラリー】 
チャンスは2回! 銭湯をめぐって「TOKYO SENTO Festival 2020 特製てぬぐい」をもらおう!

オリンピック・パラリンピックの期間中にスタンプラリーを開催。参加希望の方は、東京都浴場組合に加盟する銭湯でスタンプの台紙を入手して銭湯をめぐり、番台もしくはフロントでスタンプを押してもらってください。第1弾はスタンプ5個(5銭湯)、第2弾はスタンプ3個(3銭湯)が貯まったら、景品交換銭湯にて手ぬぐいと交換します。

スタンプの台紙はウェブサイトhttps://tokyosentofestival.jp/からもダウンロードできます。

◆第1弾 オリンピック17日間
2021年7月23日(金)~8月8日(日)

5軒の銭湯のスタンプで、ヤマザキマリさんオリジナルデザインの手ぬぐいを進呈(先着7000名様)

 

◆第2弾 パラリンピック13日間
2021年8月24日(火)~9月5日(日)

3軒の銭湯のスタンプで、「アール・ブリュット」オリジナルデザインの手ぬぐいを進呈(先着4000名様)

詳しくは「TOKYO SENTO Festival 2020」の公式ウェブサイトをご覧ください。


主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
企画・運営:TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会
(主幹事 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)
公式サイト:https://tokyosentofestival.jp/