2022/07/15

トピック

現在、東京都内では約470軒の銭湯が営業しています。その数は年々減少していますが、近年は銭湯を舞台にした映画やドラマ、コミックなどが注目を集め、若い世代を中心としたサウナブームも追い風となって、銭湯の魅力が改めて見直されています。また、単なる入浴施設にとどまらず、高齢者を中心とした地域住民の健康増進や交流の場としての役割も担っています。

そこで、銭湯に行ったことがない、近くに銭湯があっても利用する機会がない、という人々にも銭湯の魅力を知ってもらえるようにと、7月23日(土)~12月31日(土)まで、東京都主催のスポーツや文化イベントの会場で、都内の銭湯を無料で利用できるモバイルクーポン「東京1010(セントー)クーポン」が配布されます。

このモバイルクーポンは以下のイベントで配布され、今後も順次追加の予定です。

① 東京2020オリンピック・パラリンピック1周年記念イベント
https://after1year.jp/
DAY 1 7月23日(土) 国立競技場
DAY 2 7月28日(木) 立川ステージガーデン

② すごいぞ!カヌスラ!サマーフェスタ 
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/06/24/11.html
7月23日(土) カヌー・スラロームセンター(江戸川区)

③ 東京2020パラリンピック1周年記念イベント
https://parasportsgekkan.metro.tokyo.lg.jp/1yearanniv_event/
8月24日(水) 有明アリーナ

これらのイベントの当日に「東京1010クーポン」ブースに掲示されたQRコードをスマートフォンで読み取ると、クーポンを取得できます。クーポンの使用方法や配布イベントなどの詳細は、「東京1010クーポンサイト」でご確認ください。

なお、事前申し込みが必要なイベントの場合は、オンラインで申し込みの後、当選・落選等の通知メールに記載されたURLからクーポンを取得することもできます。

銭湯でこのクーポンを利用する際は、フロントや番台でスマートフォンのクーポン画面を提示し、5桁の店番号を入手すると無料で入浴ができます。

このクーポンが利用できる銭湯の一覧リストは、公式サイト「東京1010クーポン」に掲載されています。
公式サイト「東京1010クーポン」:https://e.try-sky.com/tokyo1010cp-2022/

「東京1010クーポン」は、1イベントつき最大5枚のクーポンが取得できます。クーポン1枚につき、1名ご入浴いただけます。入浴時には人数分のクーポン利用手続きが必要となります。ただし有効期間は発券から1ヵ月。ご利用は先着順で、所定の枚数に達した時点で終了となります。

来年1月までは、毎月さまざまなお風呂が楽しめる連続変わり湯イベント「#推し湯をさがせ!」も実施されます。銭湯ファンも銭湯未体験の方も、この機会に身近な銭湯文化を体感してください!

連続変わり湯イベント「#推し湯をさがせ!」は来年1月まで毎月開催

 

「#推し湯をさがせ!」イベントは7月23日のももの葉湯からスタート!

 

8月も楽しい変わり湯が盛りだくさん!