2022/04/27

トピック

2009年に開始して以来、のべ受験者数が4900名を超えた銭湯検定。一昨年(2021年)からは、新たに「銭湯医学」というジャンルを加えてリニューアルしました。14回目となる今年の4級試験は、2022年4月27日(水)から10月31日(月)まで実施します。

試験問題は歴史や建築などの風呂文化を紹介した『銭湯検定公式テキスト1改訂版』と、入浴医学を取り上げた『銭湯検定公式テキスト2』の2冊から出題されます。

4級の受験は在宅方式で、①オンライン受験②ダウンロード・郵送受験から選べます。

オススメは受験料が1000円で、クレジットカードで手軽に決済できる①オンライン受験。スマホやパソコンで解答を送付できるほか、受験後3日以内に結果が通知されます。

②ダウンロード・郵送受験は試験問題をウェブサイトからダウンロードして印刷し、受験料1500円を郵便振替で送金の上、その領収書のコピーを解答用紙とともに郵送するので、結果がわかるまでに時間がかかります。手軽でお得なオンライン受験をぜひご利用ください。

4級試験は10月末まで実施します。すでに4級を受験し合格された方の再挑戦も大歓迎です!

詳しくは一般社団法人 日本銭湯文化協会のホームページをご覧ください。


●4級試験の実施要領はこちら
●『銭湯検定公式テキスト』の紹介はこちら


合格者にはカードタイプの合格証を進呈します。