2020/09/15

トピック

※写真(上)は銭湯サポーターフォーラム2018のパネルディスカッションの様子です。


2015年に始まった銭湯ファンと銭湯経営者の交流イベント「銭湯サポーターフォーラム」は、毎年多くの人が参加する人気イベントですが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、10月10日にオンライン形式で開催します。

今回のプログラムでは、パネルディスカッションを2本実施します。
一つは「銭湯を支える女性たちが家業を斬る!」と題し、銭湯に生まれた、または嫁いだ女性たちによるトークです。少ない休みに長時間営業が当たり前の銭湯で働く女性たちは、家業についてどのような思いを抱いているのか? 銭湯を支える女性たちの本音トークをお届けします。

パネリスト(写真左から):山村幹子(世田谷区・宇田川湯)、西川祥惠(よしえ)(中野区・一の湯)、近藤美枝(大田区・はすぬま温泉)、武田さつき(新宿区・万年湯)

 

 

もう一つは「『斜陽』『成長』いったいどっち? 話題の経営者が銭湯の今を語る」というテーマで、銭湯経営者が意見を交換します。廃業がしばしばニュースになる一方で、積極的な集客アイデアでメディアに登場する銭湯も増えています。
「斜陽」と「成長」、相反する2つのイメージがある銭湯業界について、銭湯経営者たちがその実情を語ります。また、新型コロナウイルスが銭湯に与えた影響や対策についても取り上げます。

パネリスト(写真左から):樋口浩司(ひろし)(港区・麻布黒美水温泉 竹の湯)、佐伯雅斗(立川市・立川湯屋敷 梅の湯)、島義之(大田区・蒲田温泉)、梅澤重成(台東区・堤柳泉)

 

司会は銭湯のイベントでおなじみの風呂わく三さんです。

 

パネルディスカッションのほかにも、新銭湯大使の紹介、トートバッグや横尾忠則氏が描いた銭湯PRポスター、入浴券などが当たるプレゼントコーナーも設けます。

 

フォーラム当日の10月10日は「銭湯の日」です。フォーラムを視聴した後はぜひ銭湯へお出かけください!

参加を希望される方は、下記実施概要をご覧の上、応募フォームよりお申し込みください。


【銭湯サポーターフォーラム2020 実施概要】
●開催日時:2020年10月10日(土)10時30分~12時30分
●会場:オンライン(zoom) YouTube「ゆっポくんチャンネル」でも後日配信
●定員:200名(先着順)
●申込資格:Facebookグループ「銭湯サポーター」に登録されている方、もしくは銭湯サポーターに興味のある方
●参加費:無料
●申込方法:webの応募フォームに必要事項を入力して送信してください。数分以内に自動返信メールが送信されます。定員200名に達し次第、募集を停止します。参加者にはフォーラム前々日(10月8日)にZoom参加URLとパスワード、プレゼントの抽選番号をお知らせします。

応募フォームは【こちら】

※応募の前に@gmail.comからのメールを受信できるように設定してください。応募された方にはyuppokun@gmail.comより数分以内に自動返信メールが送信されます。もしも、10分以上届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください。自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスを間違えている可能性があるため再度申し込んでください。

●募集開始日:2020月9月15日(火)※定員に達し次第、募集は停止します。

【ご参加に必要なもの】
フォーラムに参加するためには、以下のものが必要です。
●Zoomがインストールされたパソコン(タブレット、スマートフォン)
●十分な通信速度のインターネット環境
※インターネット環境やパソコン等の不具合など、ご参加者側の事情による接続トラブルには対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。

参考:Zoomをインストールする方法
https://zoom.nissho-ele.co.jp/blog/manual/zoom-install.html

【問い合わせ先】
東京都浴場組合 e-mail : contact@1010.or.jp
TEL:03-5687-2641 FAX:03-3866-9921
https://www.1010.or.jp/

【フォーラム内容】
●パネルディスカッション①
銭湯を支える女性たちが家業を斬る!

パネリスト
・山村幹子(世田谷区・宇田川湯) 昨年会社員から銭湯専業に。銭湯ライター。
・西川祥惠(よしえ)(中野区・一の湯) 開店から閉店まで番台に座る名物女将
・武田さつき(新宿区・万年湯) 観光客や外国人対応もお手の物
・近藤美枝(大田区・はすぬま温泉) 銭湯を営んで40年の大ベテラン

●パネルディスカッション②
「斜陽」「成長」いったいどっち? 話題の経営者が銭湯の今を語る

パネリスト
・佐伯雅斗(立川市・立川湯屋敷 梅の湯) 銭湯+漫画で集客アップ
・樋口浩司(ひろし)(港区・麻布黒美水温泉 竹の湯) 結婚を機に銭湯業界へ
・島義之(大田区・蒲田温泉) 銭湯グッズ販売の先駆け。大宴会場も人気
・梅澤重成(台東区・堤柳泉) 銭湯でランニングイベントを開催

●新銭湯大使紹介

●プレゼント抽選番号発表

【運営】
主催:東京都浴場組合 共催:一般社団法人日本銭湯文化協会、大田区