2020/05/26

トピック

東京都浴場組合に加盟する銭湯約510軒で使用できる、新しい入浴券の販売が令和2(2020)年6月1日より始まります。価格は変わらず10枚で4400円、有効期限は令和3(2021)年6月30日です。

新入浴券 表面

                   

新入浴券 裏面

なお、令和元(2019)年6月から販売していた旧入浴券の有効期限は、令和2(2020)年6月30日までです。有効期限を過ぎると使用できませんので、お早目にご使用ください。

旧入浴券 表面

                   

旧入浴券 裏面


新型コロナウイルス感染症の影響による特別措置

【入浴券の交換について】

東京都浴場組合の共通入浴券は払い戻しはありません。期限内に使用していただくことが条件での割引販売ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で使い切れなかった入浴券は、特別措置として令和3(2021)年6月30日まで使用できる新入浴券と交換いたします。

●交換条件
①東京都公衆浴場業生活衛生同業組合が発行した券であること。
②正しい権限者(当組合または当組合傘下の銭湯)から購入した券であること。
③令和2(2020)年6月30日まで有効の入浴券であること(それ以前の入浴券は交換できません)。
④券自体が激しく損傷していないこと(最低限、券の表面の番号、有効期限等が判別できること)。

※20枚以上の場合はあらかじめ組合事務局へご相談ください。

●交換期間
令和2(2020)年7月1日(水)~7月31日(金)※当日消印有効

●方法
①郵送の場合
東京都浴場組合宛に交換希望の入浴券と返信先の住所・氏名を記入した封筒(切手を貼ったもの)を同封し、郵送してください。また、金券であるため簡易書留(基本料金+320円)で郵送をお願いします(返信用封筒にも送付時と同額の切手を貼ってください)

※簡易書留は郵便局の窓口以外では発送できません(ポストには投函できません)。窓口に申し込むと、局員の方が封筒にバーコードをつけてくれます(この番号で配達記録がわかります)。配達は手渡しとなります。万一紛失した場合は、原則として5万円までの実損額が保証されます。

簡易書留についてはこちら

【送付先】
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-10-2
東京都浴場組合

 

②直接組合へ持参する場合

東京都浴場組合の事務所に直接持参して交換を依頼してください。
(受付時間:平日10時~16時、毎月最終金曜日は14時まで/土・日・祝祭日は休み)
東京都浴場組合の所在地はこちら

【問い合わせ先】
東京都公衆浴場業生活衛生同業組合
TEL:03-5687-2641 FAX:03-3866-9921
メールフォーム https://www.1010.or.jp/contact/