今回訪れたのは、2022年4月にリニューアルオープンした立川市の松見湯

まずは立川駅北側の街中に点在するパブリックアートを楽しんで、ついでに多摩モノレールも初体験

地元の新鮮な野菜や地ビールが並ぶ直売所に立ち寄り、現役大学生プロデュースのかわいいカフェでお茶をしてから、さらに歩いて松見湯へ

店内はどこもピカピカで、ゆったりとした浴室にはジェットやバイブラ、シルキー風呂、4種類のリズムの電気風呂、設定温度14℃の水風呂など充実のラインナップ!

落ち着いた雰囲気の露天風呂と水風呂を行き来して、温冷交代浴や外気浴を楽しみました

町歩きと銭湯を楽しむ、女子目線の銭湯エンタメコミック!!


※さくらいまさんの銭湯マンガが単行本になりました。絶賛発売中!
『東京銭湯パラダイス ワンコインでイケる非日常』
発行:小学館 定価:本体1000円+税


作者・さくら いま
2004年より毎年のように個展を開くなど、主にイラストレーターとして活動。2014年はクラウドファンディングを利用した個展とグッズ製作、Web上でのまんが対決など活動の範囲を広げている。

http://saclaima.com/

※マンガをタップすると拡大します。

【DATA】
松見湯(立川市|西国立駅)
●銭湯お遍路番号:立川市 4番
●住所:立川市羽衣町1-8-12
●TEL: 042-523-4771
●営業時間:15時~23時
●定休日:2、12、22日
●交通:JR南武線「西国立」駅下車、徒歩3分
●ホームページ:――
銭湯マップはこちら

※記事の内容は掲載時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。