今回訪れたのは、5月末に内装をリニューアルしたばかりの江戸川区の「中の湯」

まずは平井駅近くの昔ながらの喫茶店でお茶をしたり、途中で見つけた老舗のお煎餅屋さんで手焼きせんべいを買ったり、荒川河川敷までお散歩してから中の湯へ

外観は「ビル型銭湯」だけど、下足箱から男湯・女湯に分かれる番台形式で天井も高い!

浴室のペンキ絵は田中みずき絵師が描き替えたばかりで、女湯側は浮世絵風の珍しい赤富士

人気の森林浴ミストは休止中だけど、ちょっと熱めのお湯やジェットバスが気持ちいい!

脱衣場には季節の花や常連さんの手芸作品がたくさん飾られて、和やかな雰囲気に心もほっこり温まりました

町歩きと銭湯を楽しむ、女子目線の銭湯エンタメコミック!!


※さくらいまさんの銭湯マンガが単行本になりました。絶賛発売中!
『東京銭湯パラダイス ワンコインでイケる非日常』
発行:小学館 定価:本体1000円+税


作者・さくら いま
2004年より毎年のように個展を開くなど、主にイラストレーターとして活動。2014年はクラウドファンディングを利用した個展とグッズ製作、Web上でのまんが対決など活動の範囲を広げている。

http://saclaima.com/

※マンガをタップすると拡大します。

【TOKYO銭湯物語-コミック編】は、毎月第4金曜日に更新します


【DATA】

中の湯(江戸川区|平井駅)
●銭湯お遍路番号:江戸川区 3番
●住所:江戸川区平井6-42-11
●TEL:03-3612-1004
●営業時間:15時~23時半(入店受付23時まで)
●定休日:金曜
●交通:JR総武線「平井」駅下車、徒歩7分
●ホームページ:https://www.oyunofuji1010.com/gallery/1838/
●Twitter:@nakanoyu_hirai
銭湯マップはこちら

※記事の内容は掲載時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【TOKYO銭湯物語-コミック編】は、毎月第4金曜日に更新します