2024/02/13

お知らせ

銭湯川柳に多数のご応募ありがとうございました。

第14回銭湯川柳コンテスト10~11月の応募は318句でした。そのうちの秀作29句を発表します。

選者はシニア大樂 川柳研究会です。

引き続き、銭湯川柳の応募をお待ちしております。2ヵ月ごとに秀作を発表いたします。
(第14回銭湯川柳コンテストは2023年6月1日より開催中です)

応募はこちらからどうぞ。


定年後 銭湯巡り 趣味とする

(ミモリ)


常連の 孫がいつしか 人気者

(ミモリ)


雑音を しばし忘れて 湯に遊ぶ

(ミモリ)


目を閉じて ひとりの世界 お湯の中

(さとしん)


タイル画の 富士に湯船の 霧が出る

(かる吉)


ご近所の 情報通と なる湯舟

(なるほどマン)


湯で変化 妻はカピバラ 俺は猿

(山宗雲水)


銭湯の 湯は幸せを 注いでる

(のん)


夫の目 届かぬ湯船 ひと心地

(狸腹)


明日からは 女湯へゆく 七五三

(石井秀一)


湯につかる 干物に精気 戻る時

(カワサン)


おばあちゃん クジラみたいと 孫が言う

(ミモリ)


銭湯に 馴染みの笑顔 コロナ明け

(のり)


大根の 気分で浸かる 美人の湯

(山宗雲水)


湯にだけは 嘘はつけない 腰の張り

(ごん太)


AIに 教える風呂の 心地よさ

(桜小町)


妻まだか 今日も長湯で 湯冷めする

(おがわ)


目が合えば 笑みで挨拶 湯の仲間

(そめい)


喜寿の父 湯屋がゴールの ウォーキング

(のりのり)


浴場に 内緒話が こだまする

(老人生(ろうにんせい))


大谷の 移籍話で みな長湯

(老人生(ろうにんせい))


どの人も やさしく包む ゆの一字

(かきくけ子)


身を浮かべ 湯の中しばし ミニ宇宙

(かきくけ子)


銭湯で 脳も地域も 活性化

(山宗雲水)


銭湯で 流す汗から 湧く希望

(そめい)


モナリザが ずらり並んだ 美人の湯

(山宗雲水)


露天の湯 ほんの小さな 幸だけど

(荘子 隆)


ひとり湯に 小さい秋が ついて来る

(ほろろ)


秋祭り 冷えた体を 待つ湯舟

(ほろろ)