th_1_4033


大田区・川崎市浴場連携事業「銭湯オリジナルストラップをゲットしようキャンペーン」が、7月28日(土)より開催されている。

多摩川をはさんで隣接する東京都大田区と神奈川県川崎市では、2013年4月に締結した産業連携協定に基づき、大田区・川崎市・大田浴場連合会・川崎浴場組合連合会が「大田区・川崎市浴場連携事業実行委員会」を結成。両自治体にある銭湯の魅力をより多くの人にアピールして、その良さを実感してもらおうと、スマートフォンアプリのリリースや、スタンプラリーを毎年実施している。

8月1日(水)、大田区のはすぬま温泉で今年のキャンペーンについての記者発表会が開催され、第1弾が7月28日(土)~8月31日(金)、第2弾が10月20日(土)~11月30日(金)に実施されることが発表された。MCには銭湯番組「勝手にほっかほっか」(abemaFRESH!毎月第1.第3火曜日 19:00〜19:55)に出演している、お笑い芸人の市民球場山本、美月あかり、ルーシー大原くんが登場し、ゲストの東京都浴場組合キャラクターのゆっポくんとともに、会場を盛り上げた。

th_2_4043

記者会見にはゆっポくんも登場

th_3_4055

(左から)ルーシー大原くん、市民球場山本、美月あかり

今回は特に若い世代の女性層に銭湯の良さを知ってもらいたいというコンセプトで、約80軒ある大田区と川崎市の銭湯のいずれかで入浴してスタンプを3つ集めると、第一弾ではオリジナルキューピーちゃんストラップ、第二弾ではゆっポくんとキューピーちゃんのコラボストラップがそれぞれ抽選で200名に当たる。

th_4_4057

オリジナルキューピーちゃんストラップが抽選で200名に当たる

名刺大のスタンプノートは各銭湯で配布中。夏休みに3軒のスタンプを集めて、申し込もう!

また、7月28日(土)~12月31日(月)にWEB限定で実施する「銭湯マニアッククイズ」では、正解者の中から抽選で20名に、5000円分のアマゾンギフト券がプレゼントされる。

なお、大田区浴場連合会に加盟する一部の銭湯では限定商品の「黒湯ビール」を販売しているほか、川崎市の銭湯では2018年7月7日よりオリジナル飲料「戦う銭湯サイダー」の販売を開始しているので、入浴の際にみかけたらぜひ試してみてはいかがだろう。

th_5_4075

黒湯ビール(左)と、戦う銭湯サイダー(右)


■開催情報
大田区・川崎市浴場連携事業「銭湯オリジナルストラップをゲットしようキャンペーン」 公式ウェブサイト http://www.kawasaki1010.com/campaign2018/
●期間:
第1弾 2018年7月28日(土)~8月31日(金)
第2弾 2018年10月20日(土)~11月30日(金)
●場所: 大田区・川崎市内の銭湯
大田浴場組合 http://ota1010.com/ 
川崎浴場組合連合会 http://kawasaki1010.com/