2018/07/10

トピック

1


「銭湯をめぐってミステリートレインに乗ろう!」というユニークなコンセプトのスタンプラリーが、足立区内の銭湯で8月31日(金)まで開催されています。

『奥の細道』で知られる俳人・松尾芭蕉の奥州への旅の最初の宿場が現在の足立区千住だったことから、今回のスタンプラリーのテーマは「芭蕉と奥の細道」。まずは「Aコース」で区内の3つのエリア内の銭湯でスタンプを各1個ずつ、計3個集めると、東武鉄道が運行するミステリートレイン「芭蕉の湯」号の乗車券の抽選に応募できます。「芭蕉の湯」号は8月25日(土)・9月1日(土)・9月2日(日)に各1便運行で、応募者の中から抽選で各50組100名・計300名が招待されます。応募期限は7月31日(火)まで。

2

3

「Aコース」の応募には、黄色・緑色・桃色の3つのエリアの銭湯のスタンプが各1個必要

 

続く「Bコース」では、Aコースで集めたスタンプ3個とは異なる銭湯のスタンプを3個、計6個集めると、交換浴場(下記参照)で先着1000名に、オリジナルフェイスタオルを進呈。また、異なるスタンプを計12個集めると、抽選で200名にオリジナルバスタオルがあたります。応募期限は8月31日(金)まで。

4

「足立銭湯スタンプラリー2018」のイメージキャラクター「ばしょう君」のオリジナルフェイスタオル

 

【景品交換浴場】
梅の湯(北千住)
玉の湯(綾瀬)
岡田湯(西新井)
常盤湯(五反野)

また、今回のスタンプラリーを記念して、銭湯ごとに異なる東武鉄道オリジナルの車輌缶バッジ(全12種類)が用意されており、各銭湯で先着100名に配布されます。

北千住駅西口の大型ビジョン(通称「スマイルビジョン」)では、告知CM(15秒)が流れ、東武鉄道の亀戸線および東武スカイツリーラインの浅草~春日部の各駅にもチラシやポスターが設置されるなど、銭湯ファンのみならず、鉄道ファンも注目のスタンプラリーです。

応募方法など、詳しくはこちら → あだち銭湯文化普及会

各銭湯の所在地や行き方、定休日等は、WEB版東京銭湯マップ『東京銭湯お遍路マップ』 でご確認ください。

th_5

※足立区以外の銭湯でも銭湯スタンプラリーを開催中です。詳しくはこちらの記事をご覧ください。