2018/01/12

トピック

th_1_2792


1月19日(金)から映画『ジオストーム』が公開されるのに先立ち、台東区東上野の寿湯において、本日1月12日(金)からPRキャンペーン「ジオストーム湯」が開催される。

映画『ジオストーム』は、近未来、最新テクノロジーで天候を制御するべく開発された「気象コントロール衛生」が突然暴走し、次々に地球へ異常気象をもたらすさまを描いたディザスター・アクション。このキャンペーンでは、寿湯の内外でジオストームに登場する異常気象が再現されるほか、写真の展示や予告編の上映を行い、映画の世界感にひたることができる。

ミントの香りとブルーの照明に照らされた水風呂は氷柱(つらら)の垂れ下がった極寒の世界、赤い照明に照らされたサウナは灼熱の世界、トウガラシを含む特別ブレンドの入浴剤が投入された高温風呂はマグマ風呂となっているほか、浴室の背景画は期間中、唯一の女性背景画絵師である田中みずきさんの手により「ジオストームペンキ絵」で彩られている。キャンペーン終了後は元の富士山に描き直されるので、お見逃しなく。

th_2_2685

極寒の世界が表現された水風呂(男湯のみ)

th_3_2754

トウガラシ入り入浴剤が投入されたマグマ風呂

th_4_2622

田中みずきさんが描いた背景画

th_5_2655

サウナは赤い照明で灼熱の世界に(男湯のみ)

なお、露天風呂では期間中の日曜日(14日、21日)のみ特別に「世界の終わりをイメージした」という漢方の薬湯が男女ともに実施されるというから楽しみだ。また、男湯の水風呂では土曜・日曜(13日、14日、20日、21日)のみ、さらなる極寒の世界が体験できるように真冬にもかかわらず、なんと氷が投入される予定だ。

th_6_2705

露天風呂は日曜のみ特別な薬湯を実施

th_7_2688

土日限定で氷が投入される男湯の水風呂

th_8_2631

建物正面には巨大なタイトル入り看板を設置

th_9_2638

世界の終わりを感じさせる(?)入り口の暖簾

なお、このキャンペーンが実施される寿湯は、都内最大級の露天風呂(男湯)、遠赤外線サウナ、塩サウナなどの設備が整っているほか、化粧水・乳液・綿棒・無料ドライヤーなどアメニティも充実しているので、この機会にぜひ体験してみては。ジオストーム湯は1月21日(日)まで実施される。映画の公開は1月19日(金)から。


■「ジオストーム湯」
●実施期間:2018年1月12日(金)~21日(日)
●寿湯(台東区東上野5-4-17)
●TEL:03-3844-8886
●交通:東京メトロ銀座線「稲荷町」駅より徒歩2分
●営業時間:11:00~25:30(最終受付25時05分)
●定休日:第3木曜
●ホームページ:http://www7.plala.or.jp/iiyudana/
銭湯マップはこちら

th_10_2643

 

■映画『ジオストーム』
公開日:2018年1月19日(土)
配給:ワーナー・ブラザース
監督:ディーン・デブリン
出演:ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、エド・ハリス、アンディ・ガルシア
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/

th_11-GEO-TRLR-0076

th_12-GEO-TRLR-0056r

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE