コミック_タイトル


今回向かったのは、台東区にある三筋湯
今や貴重になりつつある宮造り建築で、番台スタイルという昔ながらの東京銭湯!
レトロなのに、どこもピカピカでびっくり!
お湯は下町らしく熱いかと思いきや、入りやすい温度なのがウレシイ!
岩の間からお湯が流れ出る様は、まるで大自然の中にいるみたい
湯上がりは手入れが行き届いた庭と、池の金魚を眺めて癒やされちゃおう!!
銭湯でひとっ風呂、そして鳥越祭りを見物して江戸っ子気分を満喫だ!
女子目線でイマドキ銭湯の魅力を紹介する、銭湯エンタメコミック!!


作者・さくら いま

2004年より毎年のように個展を開くなど、主にイラストレーターとして活動。2014年はクラウドファンディングを利用した個展とグッズ製作、Web上でのまんが対決など活動の範囲を広げている。

※マンガをタップすると拡大します。

http://saclaima.com/

th_三筋湯01

th_三筋湯02

th_三筋湯03

th_三筋湯04

th_三筋湯05

th_三筋湯06

th_三筋湯07

th_三筋湯08

th_三筋湯09

【TOKYO銭湯物語-コミック編】は、毎月第4金曜日に更新します


【DATA】
三筋湯(台東区|蔵前駅)
●銭湯お遍路番号:台東区 37番
●住所:台東区三筋2-13-2
●TEL:03-3851-2683
●営業時間:15-23時半
●定休日:月曜
●交通:都営浅草線「蔵前」駅下車、徒歩8分
●ホームページ:http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/misuji_yu.html
銭湯マップはこちら

※記事の内容は掲載時の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、予め御了承ください。