2018/04/19

銭湯川柳

senryu08_1201


銭湯川柳に多数のご応募ありがとうございました。

第8回銭湯川柳コンテスト12月〜1月の応募は410句でした。そのうちの秀作30句を発表します。

選者はシニア大樂 川柳研究会です。

引き続き、銭湯川柳の応募をお待ちしております。 (第8回銭湯川柳コンテストの応募締切は2018年5月31日です)

応募はこちらからどうぞ。


じいさんを 生き返らせに 銭湯へ

幸子


長湯して ふるさと想い 母想う

かきくけ子


お湯の場所 一万歩には 丁度よい

かきくけ子


湯に浸かる みんなの顔に 花が咲く

ドン・セニョリータ


いつ出るの 知らないうちに 根競べ

ぽちゃ


湯がかかる それがえにしで 孫じまん

本所竪川


ゆず風呂に ほっこり笑顔 もどる母

やんちゃん


銭湯で 仏の顔を 湯に浮かべ

やんちゃん


馴染んでる 古女房と 湯屋タオル

十月十日


銭湯が 日々の暮らしの 句読点

荘子 隆


銭湯で ゆっくり消化 する弱音

汐海 岬


銭湯と 違ってすぐに 冷める恋

やんちゃん


銭湯の お湯でため息 削除する

汐海 岬


鬼嫁が 鬼の面取り お湯を出る

岸野由夏里


熱い湯は 声にならない 声が出る

りのんぱ


銭湯は いつも優しい 湯気がいる

汐海 岬


忠犬の 顔で亭主が 浸かる風呂

酒乱Q


怒る子は お湯で戻せば 元どおり

ぐでぐで


銭湯で ゆっくり涙 消化する

汐海 岬


湯上りの 妻はどこかに 眉忘れ

荘子 隆


銭湯で 量る体重 嘘つかぬ

名古屋の山ちゃん


銭湯の 湯気に浮かんだ いい明日

汐海 岬


進退は お湯に任せて 浮いている

みどり


寒気団 風呂の中まで 入れない

荘子 隆


思春期の 孫が離れた 湯に浸かる

爺さん


楷書脱ぎ 草書となって 湯を上がる

かきくけ子


孫の手の ぬくもり握る 風呂帰り

船堀じいじ


服を脱ぎ 湯を身にまとい 垢を脱ぐ

Hey !ゆ〜


極楽を 知らない孫が 口にする

やんちゃん


若返る サプリメントは 街の湯屋

やんちゃん