2015/11/30

銭湯川柳

銭湯川柳-写真_0617


銭湯川柳に多数のご応募ありがとうございました。

第6回銭湯川柳6〜7月の応募は273作でした。そのうちの秀作34作を発表します。

選者はシニア大樂 川柳研究会です。

引き続き、銭湯川柳の応募をお待ちしております。


一番湯 広い世界を 一人占め

・アカエタカ


裸同士 風呂の中では 差別なし

・アカエタカ


銭湯に 行けば昭和が そこにある

・アカエタカ


銭湯で 他人の背中 見て育つ

・アメリカン

《解説》銭湯は社会での勉強の場。


日焼けした 孫の背流し 夏終わる

・いちまま


銭湯で 手足ととも 羽伸ばす

・うさぎ父

《解説》 家の風呂では味わえない解放感が銭湯にはあります。


富士眺め 入る湯船は 旅気分

・ウッシーだ

《解説》富士の絵を眺めながら入る湯船はまさに旅気分です


慣れてきた 番台の言う ウエルカム

・かきくけ子

《解説》外人客への対応に慣れてきた銭湯の番台。


スマホない 世界もいいね 湯の時間

・かきくけ子

《解説》 お湯の中では使えないスマホ。


露天風呂 同じ星空 見て浸かる

・きなこ

《解説》彼との銭湯デート。男湯と女湯で分かれるが、露天風呂に入り、彼も同じ空をみて星を眺めているのが嬉しくなる。銭湯デートもいいなぁと実感する。


銭湯の 煙突田舎の スカイツリー

・コットンママ

《解説》小さい頃、道に迷った時に銭湯の煙突を見て、方向を確認していたのを思い出して、遠くからでも見えるイメージを川柳にしました。


旅帰り まず銭湯へ 飛んでゆく

・はぐれ雲

《解説》疲れた汗をまずは流しにゆきます。


番台で 別れを惜しむ 若夫婦

・はぐれ雲

《解説》少しでも、一緒にいたいものです。


古女房 でも湯上がりは 器量好し

・ヘンジジ


少年で 沸き立つ湯船 祭りあと

・ヘンジジ


風呂デビュー 笑顔の爺は 孫自慢

・ミニロック

《解説》風呂デビューした孫をおじいさんがご近所さんに嬉しそうに紹介されてました。


銭湯で 内緒話が 響きだす

・ミント

《解説》銭湯で小声で話しているつもりでも 言葉が響いて聞こえてしまう


銭湯が 好きな夫婦で 良くしゃべる

・やじろべー

《解説》銭湯が夫婦円満の秘訣でもあります。


ニッポンを 知るにゃ銭湯 近道と

・やじろべー

《解説》これは外国人の方に言いたい言葉です。


健康を 充電してる 電気風呂

・りのんぱ


銭湯に 行くたび友を 作る祖父

・りのんぱ


風呂で知る 二十四節気 祭りごと

・四季

《解説》町内のベテランとの会話から


湯船から 世界遺産を 見て笑顔

・次男坊

《解説》銭湯で世界遺産に行った気分を満喫する


銭湯で 雑学きょうも ひとつ増え

・春爺

《解説》御隠居さんの話しは、けっこう勉強になりますよ~


銭湯が 文化遺産に なった夢

・春爺

《解説》和食もアリですから・・


孫が来た 内風呂止めて 銭湯へ

・中西 いなお

《解説》なぜか子供は銭湯がすきなようです


ニイハオと ハローが風呂で コンニチワ

・中年やまめ

《解説》外国人の愛好者。期待でもある。


銭湯に どっと繰り出す ラガーマン

・中年やまめ

《解説》合宿最後?の日の恒例。すごい迫力。


またひとつ 雑学仕入れ 湯屋を出る

・中年やまめ

《解説》押し売りの好きな人がいまして・・・・


猛暑日も あつ湯で汗が さっと引く

・氷川の杜

《解説》三茶のレトロ銭湯「千代の湯」さんにて お湯が熱めで躊躇したけれど常連さんに勧められザブッと入る。慣れれば気持ちよく汗がさっと引いて気分爽快に♪


湯上りに 風鈴の音が 涼を添え

・氷川の杜

《解説》帰り道どこからともなく風も吹き聞こえてきた風鈴の音。涼やかな気分にさせてくれます。


日曜日 一番風呂に 顔なじみ

・侘び介

《解説》なじみの顔が並んだ


神田川の 頃なつかしむ 共白髪  

坂倉秀樹


オンチでも 湯船じゃみんな サブちゃんに

佐藤仲由

《解説》エコーが効いているので、下手な人の歌も上手に聞こえます