2017/06/12

トピック

th_1


今年で4回目となる手描きのうちわの展示会「国立(くにたち)うちわ市」が、6月15日(木)~27日(火)まで、国立駅前のギャラリービブリオで開催される。国立に縁のある絵本作家やイラストレーター、落語家など、総勢25人のクリエーターの直筆による約80本のうちわが、築半世紀の木造民家を改装した畳敷きのギャラリーを埋め尽くす。入場無料。

現役最高齢の銭湯背景画絵師・丸山清人さんも3年連続で出展しており、今年のテーマは「四季の富士」。銭湯の背景画と同じ油性ペンキで描いた春・夏・秋・冬それぞれの富士山に加えて、シークレット作品も展示される。さらに今回は裏面に、銭湯はんこ作家・廣瀬十四三さんによる丸山さんの似顔絵スタンプ入りという、銭湯ファン必見の作品となっている。

th_1
丸山さん直筆の富士山のうちわ

 

th_3_1202

うちわの裏には廣瀬十四三さんの似顔絵スタンプ入り

 

今回出展している25人のプロフィールや作品は、ギャラリービブリオのHPで紹介されている。

出展されたうちわは全て4,000円(税込)で購入可能。ただし1人で購入できるのは、一作家につき1点限り。気になる作品がある方はお早めに!

 

th_4_3472a

国立に縁のあるクリエーター25人の直筆による約80本のうちわを展示

 

th_5_1534ss

うちわで埋め尽くされるギャラリー(写真は2016年の様子)

 

th_6-江戸川_1761
普段は銭湯で背景画を描いている丸山さん


【開催情報】
イベント名:「国立うちわ市」 ~手描きのうちわの展示会~
期間: 2017年6月15日(木)~27日(火) ※21日(水)は定休日
時間: 11~19時 
場所: ギャラリービブリオ 国立市中1-10-38
交通: JR中央線国立駅下車、徒歩2分
入場料: 無料 
TEL&FAX: 042-511-4368
HP: http://www.gbiblio.jp/

th_7-外観

ギャラリービブリオは、築約半世紀の木造家屋をリノベーションした「おうちギャラリー」として、レンタルスペースや会議室としても利用できる。オーナーの祖父がかつて国立で「富士見湯」という銭湯を経営していたことから、銭湯関連の展示やイベントにも意欲的に取り組んでいる。

 

【出展作家(50音順) 】 (☆印は初参加)
赤枝由子(イラストレーター)
赤川政由(銅板作家)
浅生ハルミン(イラストレーター)
あべななえ(イラストレーター)
アンヴィル奈宝子(絵本作家)
いだりえ(イラストレーター)☆
オオタスセリ(コメディエンヌ)
勝見華子(漫画家)
小泉 彫 マリンカ(画家)☆
江津匡士(デザイナー)
さとうそのこ(造形作家)
立川らく次(落語家)
谷山彩子(イラストレーター)
つきおかゆみこ(絵本作家)
はたこうしろう(絵本作家)
ひらまつみわ(イラストレーター)
降矢奈々(絵本作家)
降矢洋子(画家)
古内ヨシ(絵本作家)
丸山清人(銭湯絵師)
南 椌椌(絵本作家)☆
村上康成(絵本作家)
山元冬弓(やまと絵作家)
渡邊美奈子(書画家)
cotori(イラストレーター)☆