2017/05/15

トピック

1-コインランドリーバラード


銭湯に併設されることが多いコインランドリーには、さまざまな人が訪れ、何気ない日常のひとコマに、さまざまなドラマがある。そんなコインランドリーを題材にした益山航士(ますやま ひろし)さんの個展「コインランドリーバラード」が、5月26日(金)~31日(水)まで、自由が丘の銭湯・みどり湯に併設のギャラリー「yururi(ゆるり)」で開催される。

2-全体

ギャラリー「yururi(ゆるり)」の店内

 

益山さんは自身のプロフィールや作品について多くを語らず、今回の出展作品に関する情報もあまり公表されていない。しかし、「コインランドリーは日々の情景を映し出すもの」として繊細なタッチで描かれた女性の飾り気のない姿や表情には、見るものを惹き付ける不思議な魅力がある。この他にどんな作品が出展されるのかは、開催日までのお楽しみ。会期中は益山さんの作品集『ZINE』(税別650円)も販売される。

「心とからだがリラックスできる空間」の提供をコンセプトに、ギャラリーと茶室を併設しているみどり湯では、2016年10月に銭湯背景画絵師・中島盛夫さんによるライブペインティングを開催。ギャラリーでも、今年1月に好評を博した銭湯はんこ作家・廣瀬十四三さんの作品展をはじめ、銭湯関連のイベントや企画・展示を行っている。ギャラリー2階の茶室では、茶道を通じた日本文化の発信も。「銭湯に関する展示はまだ多くありませんが、改めて銭湯に注目してもらえるものを今後も企画していきます」とオーナーの清水智子さん。

自由が丘の散策を楽しみながら、アートと銭湯で心身ともにリフレッシュしてみては。

 

【開催情報】
イベント名: コインランドリーバラード
日時: 2017年5月26日(金)~31日(水) 14~20時
場所: garally yururi(ギャラリー ゆるり) 目黒区緑が丘2-7-13
入場料: 無料
交通: 東急東横線「自由が丘」駅下車、徒歩7分
問合せ: 03-3717-4516
http://midoriyururi.com/

3-IMG_2303

【DATA】
みどり湯(目黒区|自由が丘駅)
・銭湯お遍路番号:目黒区 12番
・住所:目黒区緑が丘2-7-14
・営業時間:14時15分~24時
・定休日:木曜
※電話番号・ホームページはギャラリーと共通
銭湯マップはこちら 

4-みどり湯外観

5-浴室絵

6-男浴室