2018/11/21

銭湯BOOKS

さくら単行本2-th


東京都浴場組合の公式ホームページ「東京銭湯」で連載している、さくらいまさんの銭湯マンガが単行本『東京銭湯パラダイス ワンコインでイケる非日常』(発行:小学館)となって発売された。

表参道のデザイナーズ銭湯「南青山 清水湯」で銭湯デビューした著者は、その心地よさと湯上がりのビールの美味しさに気付き、都内各地の銭湯をめぐり始める。そして出会うのは、一つとして同じ造りはない個性的な銭湯の数々。

水風呂の冷たさに耐え、温泉の美肌効果に喜び、時には電気風呂にしびれる……。家庭風呂では味わえない、銭湯ならではの数々の体験が軽妙なタッチで描かれている。銭湯で出会う常連さんたちの生態(?)も楽しく、写真や文章だけでは伝わりづらい銭湯の空気感もマンガになるとよく伝わってくる。

そして湯上がりの一杯を楽しもうと著者がチョイスする店は、個性的で酒も料理もうまい店ばかり。本書を読み終わる頃にはどこへ出かけようか、考え始めていることだろう。

本編のマンガでは13軒の銭湯を紹介しているほか、サバンナの高橋茂雄さんのインタビューや、銭湯大使ステファニーさんとサウナーもふくちゃんのコラムも収録。表紙は日暮里 斉藤湯で、モデルはでんぱ組.incの古川未鈴さんと成瀬瑛美さんが務めている。

「古きよき」で形容されることが多い銭湯だが、女性目線で捉えた東京銭湯の「今」がわかる一冊だ。

さくらいまさんの銭湯マンガは「東京銭湯」にて、毎月第4金曜日に更新中。

 

2-差し替え_cov_1108-th

定価:1000円+税 発行:小学館 発売:2018年11月22日

さくらいま:マンガ家・イラストレーター。2015年より東京都浴場組合の公式ホームページ「東京銭湯」で銭湯マンガの連載を始める。 https://twitter.com/saclaima